calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
Search
RSS ATOM
好きなことは仕事にしよう

チョコレートの包み紙を大事に取っておいて、たまに残り香を楽しむのも
いいのだけれど…
その香りはいつか褪せて、実物とは違う思い出の寄せ集めにすぎないことを
知ってください
あなたが80歳のおばあさんになった時に
若いときにやりたかったことを思い出して誰かに話すよりも
80歳になってもなお続けている何かを自分に続く人達に伝えている…
そんな人生の方がずっとずっと元気でいられるのではないかしら
好きなことがあるのなら、それを一生をかけて追求するくらい
あるいは仕事にするくらいきちんとやってみればいいじゃない
あなたがまだ踏み入れていない「やった人達」の世界というものは
立ち止まっている分だけあなたから遠くなっているのです
posted by: artearomatica | ひとりごと | 17:03 | - | - | - | - |
きれいごと

本来の意味は「きれいごとばっかり言って」などと体裁ばかりを取り繕って現状が伴っていないことを指すのですが
今の私のなかでは「頑張って体裁を整えて、そこに現実が追いつくように
努力する」という意味です
「きれいごと」で生きてもいいんじゃないかな?
「そうは言っても…」と口を挟む人や「どうせあの人は恵まれているから…」
なんて無責任な言葉を浴びても
「きれいごと」を通して生きてもいいんじゃないかな?
あまりに本音を言い過ぎて、結局自分の利益を追求する風潮に
みすみす押し流されるより
「きれいごと」を言う責任を負う覚悟があるのなら
それを貫いていいと思います
posted by: artearomatica | ひとりごと | 12:52 | - | - | - | - |
心のかけら

心配事も不安なことも、嬉しいことも楽しいことも
たまに心の壺の蓋を開けて手のひらの上にさらした方がいいのです
それぞれの心のかけらの形や色や手触りを確かめて
好きな物だけもう一度瓶に戻しましょう
ざらざらした嫌なものは再び大事にしまいこまず
心の外側に捨ててしまってよいのです
心の中も時々整理して、片付けて…
どんな「かけら」が自分の中に今あるのかをきちんと分かっていると
なかなか生きやすいのではないかしら?
posted by: artearomatica | ひとりごと | 18:46 | - | - | - | - |
なんでもない日

なんでもない日はいろんなことが見える日でもあります
いつもは抑えていたり、忙しさでまぎれてしまう
将来の不安やうまく行かないことが心に浮き上がってきたり
懐かしい人を思い出して小さくなった飴玉のように
楽しく甘い思い出をゆっくりと転がしてみたり
なんでもない日がちゃんとあなたに用意されていて
その日が無事に終わるのは
とても貴重で幸せなことなのです
「なんでもない日」があるあなたは「特別な日」が未来に待っていることを
ちゃんと知っているのですから
posted by: artearomatica | ひとりごと | 11:39 | - | - | - | - |
美しい化学

薬学の中に「物理薬剤学」という分野があります
私が学生時代に、この名前だけでも難解そうな科目の教えを受けた先生は
シャープでエネルギッシュなステキな女の先生でした
その講義はとても魅力的で、難しい公式や理論を情熱的に話してくださる姿に
内容を理解することよりも、その場にいることで満足していた
不肖の学生時代を思い出します
その科目の大切さを身にしみて分かったのは、卒業後でしたが…
10年という時間が経過した今でも先生はお変わりなく元気いっぱい
「これってキレイでしょ?」と実験室のいろんなものを見せてくださいました
化学が美しいものだという視点が新鮮で目から鱗が落ちました


posted by: artearomatica | ひとりごと | 11:59 | - | - | - | - |